Blog

9月が終わり10月が来そう。9/27/2018

前回、あまりに更新していないのにびっくりしていたわけですが、とりあえず今月は2度更新してみました。

特に社会的な意味はこのブログには一切ないわけですが、というか、俺のSNSにはそんなもんないわけですが、なぜこんなものを続けているかといえば、後で見返すと楽しいかもしれない!からです。流石に学生時代のミクシーとかは見返すのが怖いわけですが。いろんな意味で。ログインできなくなって本当によかった。

先日、元弟子に「宮崎さんのtwitterは「イイね」つか無さすぎなんでどうにかしてください」と言われ、心の底から、「マジで知らんがな」と思ったわけですが、あれでしょうか、インフル?怨嗟ぁ?みたいなことへの何かこう、若者の視点というか、そういうことでしょうか?ネットと実社会における距離というか、世代間の違うを色々感じるわけですが、そのこと自体がもはやどうでもいいなとも思うわけです。(ちなみに彼は大好きな○●☆▱さんが××の×××で★◇※ているらしく、それに行くか行かないかで悩んでしました。個人情報ですが、まぁいいでしょう。ちなみに行かないらしいです。)

SNSとは一体なんなのか、と割と最近考えるわけですが、今その瞬間の一過性みたいなものにほとんど興味がない、というか、使う余裕もない歳になって来たんだろうなという気がしています。

基本的に一方的に発信して放っておくことのできるブログが一番好きなんですが、宣伝大事だし、みたいな感じではあります。Twitterが一番気楽で好きですが、そろそろ英語のブログもやってみようかなあと密かに考えております。日本の即興やコンテンポラリーシーンについての英語のテキストってあるんだろうか?

かつてないほどどうでもいいことを書いているわけですが、そうですね、甑島の感想や写真などを使うべきなんでしょうが、めんどくさいので、書くたくなった時に書こうと思います。とりあえず最高でしたね。

10月はいろんなことがあります。スケジュールをみていただくといいのですが、八代でsoloから宮崎で企画ものの超絶悶絶フュージョン、ドラムの長沢さんのバンドでミドリさんとトリオ、1年半ぶりの関西で、超尊敬している藤井さん田村さんと3人で神戸でトリオ、最近特に演奏の機会の多い日吉君とのDuo?Trio?と、ベースの白石さんを交えての生け花?との演奏?(ふわっとしてるなぁ!)ルイ君ラビト君との同世代Trioによるインプロ、盟友ヨシさんとのジャズギターDuo(マジで普通のジャズをやると思います。)など。後、多分ピアノの園田さんとなんかあるかも。熊本市内で。

9月は本数少なめで濃密!だったわけですが、10月は物理的に、というか、実存的に忙しい感じがします。使い方合ってない気がする。実存の。

後、ギター教室も次の局面に入って来た気がするので、色々抜本的に改革して行かなくては!と思っているんですが、何からやっていいかマジでわからないので、頑張って行きたい。とりあえず部屋を色々改造予定です。

かつてないほどよくわからない文面になったわけですが、とりあえず練習したいと思います。

というか、編集しなければいけない動画が大量にあったり、フライヤーとか、色々あるな。起きたら終わってねえかな。

10月も健康第一にぼちぼちやります。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新していたが、ついに自分で更新しなくてはなんならなくなったObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

 

 

ええ、もう9月です。 9/11/2018

前回の更新が5月です。俺はこの数ヶ月何をしていたのだ。

いや、まあ、色々していたわけですが、重要な告知などあったであろうに、6、7、8月と更新なしだとは思わなかった。というか、完全に忘れていました。まあ、影響はほぼないのだけれど。

色々キレまくっていた6月7月を終え、8月はNYから山本恵理さんを迎えた数日間など、色々あったなあ!

なんで思い出したかというと、たまたまリツイートされてきたブログを読んでいて、「なんか、こう、この内容、後輩のKっぽいぞ?」という発見に至り(そしてその通りだったわけですが)、先ほど「そういえば俺もブログ更新してねえな先月したっけ?」

と思っていたら、5月だったわけです。密かに衝撃。いや、2度目だけど、衝撃は自分自身だけどなのだけれども。

今年の夏はそうですね、海によく行きました。中でも本渡の海水浴旅行と上天草の湯島は大変良かったですね。本渡は友人たちと数名で行ったんですが、「よみや」という居酒屋が最高でした。ここで真っ当なブロガーならばリンクやら詳しい紹介やらを書くわけですが、めんどくさいので、是非興味のある方は検索してみてください。中々味のある島です。

なんか急に、ただのおっさんの近況報告になっていますが、これも更新を忘れて衝撃を受けているためです。大事なことですし、3回言いました。本当にびっくり。自分に。

6月7月8月と、色々自分にとってフィードバックがあるというか、色々な発見がある日々でした。自分より年上の先輩方や、同年代でインプロをやって頑張っている人たちとの演奏は、やっぱりとても刺激になります。

中でも、1年ぶりにNYでお世話になった山本恵理さんとのDuoは、なんというか、ウサインボルトと小学生が競争しているような感覚というか、本物のスピード、みたいなものをはっきり感じ取る機会でした。これが漸く認識できるようになったのか、俺が遅くなったのかわからないけど。でも、また次の1年に向けて頑張ろうという気分になりました。

まあ、終わったことをとやかく振り返ってもしょうがないので、今月の告知を。

 

今月は明日、12日に、もうそれはもう超有名なピアニストであるスガダイローさんのトリオ公演に最後の最後にゲストででる?かも?みたいな何もかもがふんわりした企画があります。ふんわりしすぎでは。19時から熊本の八代市で。3000円(当日3500円)です。スケジュールにUPしてますので、興味のある方は是非。八代のギターの宮崎さん(!)と二人で。何がどうなるのか。わかりませんがとりあえず機材を持って向かいます。何事もベストを尽くすのみです。

その翌日から、鹿児島は甑島に飛んで、ピアニストの日吉直行くんのプロジェクトでレコーディングアンドキャンプアンド16日は鹿児島市内でライヴです。とても楽しみな企画。現在バリバリと関東でも演奏活動している日吉君ですが、「真司くんも暇ならきません?(というくらいふわっとしていたかは定かではないけど)」ということで参加の流れになりました。どんなアルバムになるのか本当に楽しみです。全機材を船で運ぶという、その一点が不安ですが、まあ、なんとかなるでしょう。皆様におかれましては、出たら5枚くらい買って是非親戚近所に配りまくっていただければと思います。

 

久々なので長くなりましたが、来月は真っ当に更新したいと思います。

あと更新時間も考えないと。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新していたが、ついに自分で更新しなくてはなんならなくなったObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

 

5月が終わりそう。 5/28/2018

色々とバタバタしていたら5月が終わりそうです。何かいろんな大事なことを忘れながら焦りながら生活しているわけですが、年々本当にポンコツになって行ってます。俺は残りの人生無事に全うできるのだろうか。

今年はレッスンを中心に主軸をしっかり固めつつ、日々進歩をモットーに色々ごそごそやっている訳ですが、一人きりの作業はなかなかハードコアで、ほぼ修行な毎日です。同僚というか、そういったこととは程遠い職業なので、たまにサラリーマンが羨ましくなる時があります。まあ、死にほど大変だとは思いますが。

最近は色々これまで読まなかった本を読んでいます。ソクラテスに手をつけた訳ですが、なかなか面白いです。頭が良すぎるのは時として不遇を招く訳ですが、全く意に介さずズイズイ突き進んでいく様子は、すごいなあ!としか言いようがないです。私は全く頭が良くないので、そこは心配しなくていい訳ですが、色々自分の活動に落とし込むと勉強になることがあります。プラトンのシリーズオススメです。

去年から「エナジーを感じる音」と「落ち着いた静かな音」をどうやって同居させるか、ということを考えているんですが、少しずつ見えてきたかな?という気がしています。機材とタッチの塩梅というか、少しづつ変わってきているのではないだろうか。どうなんだろう。

そういうわけで来月も本数は少ないですが色々あります。それぞれが違った内容で、とても刺激になります。受けるだけじゃなく、与えることもどんどん考えていかねばと思うのですが、そこは年の功でそのうちなんとかなるのでは。

来月もじっくり楽しみたいと思います。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新していたが、ついに自分で更新しなくてはなんならなくなったObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

 

5月なのに寒い。 5/6/2018

5月です。気温が安定しません。着る服で悩んでいる人も多いのではないだろうか。私はとりあえずニットを着ています。でも昼は暑いんだよな。

4月の東京遠征も無事に終わりました。やっぱり演奏は楽しいなあという4日間でした。久々に会えた仲間や友人、お店の皆さん、初めての試みや初めてのお客さん、と、色々なコミュニケーションがあったんですが、それぞれじんわりと意味を持つ感じで素敵な日々でした。何より、CDが思ったより売れてビビりました。俺が。色々ネタも仕込んで来たので、じんわり出していきたいと思います。今年はもう一回くらい東京に行きたいな。

というわけで、3rd Albumの「April」が出ました。出ました、とは言いつつも、基本手渡し直販スタイルなので、俺からしか買えねえよ!ということなんですが、DLも近日中にやります。今回はBandcampにも出そうかと思っています。

今回のアルバムの中身についてはTwitterで超雑に説明したんですが、本人的には結構気に入っています。色々な成長や新しい展開が見えたものになったんじゃないだろうか。かなりギターを気合い入れて弾いた感じです。もちろんいつも気合入ってるんだけど。いや、ダラダラした演奏ができるように気合いが入ってるので、聴く人観る人からしたらわからないか。

いろんな人に手にとってもらえればなと思います。目指せ1000枚完売。まだ50枚くらいしか作ってないけど。

5月は遠征レッスンなどもあり、ギター教室的にも新しい展開があります。というか、今年はマジで色々頑張らねば。

と言いつつ、ダラダラしてしまうのですが、今年は5月病をスキップして仕事できるよう、無理のない程度にアレします。

今月もひっそりと着実に。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新していたが、ついに自分で更新しなくてはなんならなくなったObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

 

Aprilと断食。 4/2/2018

4月です。新年度で入学やら進級やら就職やら、世間のふわふわとした明るい感じを感じつつ、主に空腹で頭がいっぱいの状態でこの文章を書いています。

私ごとですが、自作の曲に「April」というタイトルの曲がありまして、大体、4月というと、「新年度」「出会い」「さくら」みたいな曲が多いんですけど、私の中で4月は「あー新年度かーなんか変わらないけど変わる感が辛い」みたいな月なので(どんな月だよ)そういうボヤーっとしたモヤモヤ感を曲にしたんですが、年々曲みたいな4月になっていっており、これはもう、なんか、そういうことだなと思っています。

そして今現在、4/2なんですが、人生初の断食3日間チャレンジの初日です。知り合いが「3日くらいやったら死ぬほど調子いい。あとご飯が美味しく感じる!」とのことで、食事くらいしか楽しみのない私にとっては、「明けのご飯を楽しむためにやってみようかなあ!」と気軽に始めたんですが、夕方の現在、非常に辛いです。なんでも、2日目は楽らしいです。なんだそれは。持病の腰痛にもいいみたいなんで、とりあえず3日間頑張るぞ。そして週末は焼き鳥食うんだ!ということだけのために頑張ります。

先日東京からツアーで来ていた清水くるみさんをお迎えして、熊本から大御所園田智子さんという、早稲田の先輩後輩に、全く関係ない私、という3人のセットがありました。いやあー、なんかとても面白かった。いろいろな展開がありつつ、園田さんもくるみさんも全くスタイルが違うので、その中で揺さぶられつつ、色々やるというのは、まさにセッションの醍醐味だなーなんてぼーっと考えていました。そういう機会をまた色々設けていきたいと思います。

今月は今週末にまた園田さんとのDuoのセット、半ばには東京4daysがあります。楽しみだー!また後日告知していきたいと思います。

何はともあれ、新年度をひっそりと、じっくりスタートしたいと思います。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新していたが、ついに自分で更新しなくてはなんならなくなったObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

なる程。もう3月。 3/13/2018

色々取り組んでいたわけですが、なんか色々乱高下もあり、ヘロヘロになってたら3月も半ばです。目が痒くて鼻が出るので、これはもう春です。もっとこう、豊かな春の感じ方をしたいのだけれど、現代!って感じで、メディスンでどうにかするしかない。世知辛い!

世間は某文章問題で揺れておりますが、公文書改ざんとかいう噂で、なんか大変なことになってきてますね。アメリカと北朝鮮の首脳会談もあるみたいだし、世界はどんどん変わっていくなあ。とぼんやり考えています。常にぼんやりしているけれども。

ぼーっとしてると2月も終わり、3月も目玉のライヴが終わりました。んー、どれもとても刺激と収穫のあったライヴでした。

2月はドラムに長沢さんを迎えての、New Trioもやりましたな。初めて曲をやる、ということだったんだけども、とても面白かった。どんどん曲書いて、いろんな展開に持っていいければなーと思っています。ギタートリオ今年はどんどんやりたい。

あと最近フルートで3和音出せるようになった小林豊美ちゃんとのSolo対バン。これ面白かったなー。二人ともオリジナルばかりで、カラーも違って、とてもよかった。しかし豊美ちゃん会うたびに人間じゃなくなっていくな。あんたほんとすげえよ。

先週は台湾を中心に関東でも活動しながら、なぜか住まいは宮崎県綾町!というトリッキーなギタリスト大竹研さんとアコースティックDuoでした。んー、これもとても面白かった。Twitterにも書いたんですが、自分より一回り上の人との演奏、しかも同じ楽器となると、相手の方がキャリアも技も上で、とにかく終始勉強になるのだ。もちろん、その上でどう対等にサウンドを作るか、なんですが、大竹さんのサウンド作り方、クラスターや開放弦、カポの使い方は本当に素晴らしかったです。今まであまり周りにいたことがない感じ。今年中に台湾でレコーディングの話もあるので、ちょーーーーー楽しみです。うふふふ。

んで、今月最後は「剛腕」清水くるみさんとのセッションがあります。Zekなどで全国津々浦々で活躍されていますが、一緒にちゃんと演奏するのは10年以上前に、僕が学生の時に一緒にコミュニケーションブレイクダウンを演奏して以来ではなかろうか。なぜかpiano2台だし、とても楽しみなのだ。

日々、楽しみなことばかりなのですが、どんどん楽しみを増やしつつ、成長していかねばなーと思っています。

とりあえず花見しなきゃね。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

 

 

1月ももう終わりそう 1/28/2018

寒いしか言っていない1月ですが。色々教室関係もごそごそ新しい局面に入って来たのか?多分。という感じで過ごしています。年をとると人間は知らぬ間に現状維持を望むようになるという事ですが、最低限の生活の保障との兼ね合い、みたいなところで生活しているミュージシャンにとっては、結構そこが分かれ目なのではないだろうか、なんてことを考えています。

何はともあれ、30代も始まったばかりで、今後10年後20年後に向けてどう攻めていくのか、ということをどんどんクリアーにしなくてはならないなあという感じで、2018年は冒険感が出て来ました。あれ、これもなんか毎回行ってる気がする。

今年は特に予定も入らずのんびりだなあーとか呑気なことを申しておりましたが、なんか結局去年みたいになりそうです。ありがたい。というか、俺の周りはみんなスロースターターなのが原因か。俺も含めて。

今月は残り、凛やでのsoloレコーディングがあります。何しようかなー。構成はできているのだけれど。

来月はゆっくりで、面白いイベントが2つあり、とても楽しみ。Trioでは初めて長沢さんと僕のコンポジションを演奏します。曲をやるのが初めてなので、どうなるんだろう。あとは何と言っても、豊美ちゃんが来るのが楽しみ。来月も楽しいな!

1月30日(火曜日)

宮崎真司 Solo ライヴレコーディング at Cafe 凛や

場所・・・cafe 凛や (熊本市中央区)

時間・・・20:00~(2set)(+1order)

チャージ・・・投げ銭

2月のスケジュール(2018)

2月4日(日曜日)

宮崎真司 New Trio  

場所・・・Jazz inn おくら(熊本市中央区)

時間・・・19:00~

チャージ・・・2000円学生1000円

2月23日(金曜日)

小林豊美 solo tour 2018 at 熊本凛や with 宮崎真司 

場所・・・cafe 凛や (熊本市中央区)

時間・・・20:00~

チャージ・・・投げ銭

あと、現在、3rdアルバムをレコーディングしています。今回はかなり時間をかけていますが、時間かけた分、収拾をつけるのが大変です。でも出来上がりが楽しみだな。これまでと音も違うし、どうなるんだろう。現在できるベストを尽くしたいとおもいます。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

 

 

新年2018 1/16/2018

 

超絶に寒い日が落ち着き、今日なんてポカポカ陽気でした。もう春みたい。

年末も結構演奏していて、ほとんどおくらにいた記憶しかないんですが、2017年は自分にとってはステップアップの年であったなあと思います。

なんか一昨年も同じことを言っていた気がするな。俺のジャンプはいつなんだ。

色々とても変化のあった2017年が無事に終わり、2018年です。今年はゆっくり、色々後回しになっていたことや、じっくり取り組みたいなと思っていたことを少しづつやって行く年にしたいなと思っています。これもいつも言っているぞ!

よく足場を固める、と言いますが、今年はそんな感じでじっくり今後何十年のために色々準備せねばなーという感じです。もちろん、そのために色々やってきたんですが、なんというか、より明確に見えてきた感じだろうか。色々覚悟を決めて動かざるおえない感じになってきたあたり、三十路感が出てきた気がする。

日本に帰ってきて3年半近く経とうとしているのですが、その頃と、さらにNYにいた頃、行く前では見えている景色も、展望も、不安なことも、何もかもが日に日に変わって行って、かなり頭の中が違うなあという印象です。

昨年は同世代の人との活動も多く、いろいろな話をしたんですが、僕ら世代のEdge感みたいなものを感じつつ、価値が変わる境目の世代のような気がしていて、それをどう、言葉にしたり活動して行くか、みたいなことが課題としてあったんですが、なんか今年は色々見えてくるんではないだろうか。気のせいかもしれないけど!

とりあえずは今月2年ぶりにレコーディングしようと思ってます。去年の成果を色々出せるといいな。春にレコ発をいろんなところでやりたいなと思ってます。

今年も色々あるんだろうけど、健康に気をつけてのんびりやって行きたいと思います。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

師走 12/13/2017

寒い。これは寒すぎるのでは。

11月の最後の週〜12月頭で無事に今年最後のツアーが終了しました。付き合っていただいた郁夫さん、無茶振りに嫌な顔をせずに演奏してくれた共演者の皆さま、お店のマスター、スタッフの皆さま、そして聴きに来ていただいた方々本当にありがとうございました。

IMG_2844

おくらの前で。マスターも一緒に。

毎回郁夫さんと演奏するとズバッと弱点が大量に見えるのですが、今回はあまりに大量で、1週間ほど放心状態でした。でも、今後30代から40代以降、音楽をやっていく上で避けられない課題みたいなものがお顔を出して(見て見ぬ振りしてたけど!)、さあいっちょのんびりやりますか、という心境です。にしてもでかい山だなーという感想しかないのだけれど。

というわけで12月です。あれもこれも終わってないが、大丈夫か俺!みたいな感じなんですが、なんとか今週中にはカタをつけるぞ。

今月は演奏少ないだろうと思っていたら、思ったより多いです。是非スケジュールをチェックして見てください。29、30まで演奏してます。

今月から結局フルアコは売って、テレキャスターが来ます。まだ来てないけど。1979年製Tokai TE-80です。これは楽しみ。最近コンテンポラリーギター界隈ではテレキャスター流行ってるので、俺もこのビッグウェーブに乗るぞ!という、すごく浅い理由です。

年末弾きまくるぞー!皆様2017年も最後までよろしくおねがいします。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

日々の雑感と竹内郁夫さん4days 11/29/2017

なんかバタバタとしております。そもそも、このブログもページわけできればいいんですが、どうやったらできるんだろう。このまま続くと重くなる・・・・。ワードプレスに詳しい方是非ご教示ください。

IMG_2787

(最近手に入れた新兵器)

最近、割と人文書を読んでいます。時間が取れなくてなかなか読み切らないんですが、昨年から世間の「分断感」とどう立ち向かっていくのか、みたいな内容なんですが、とても面白いです。まさに分断の間にいるような自分のような人間にとって、どう生きていくのか、みたいなことは今後どんどんシリアスになっていくのでは。という感じです。何じゃそら。

友人のベーシストが80万の楽器を買いました。80万ですよ!俺のメインギター15万なのに!まあそんなことはどうでもいいんですが、「いずれ、ルシアー物(個人製作家の楽器)が弾きたいな」とここ数年思っていて、「年も年だし、そろそろ真剣に考えようかな」と思ってきました。

いろいろHP等あさって、ある若い製作家の方のページに行き着き、現在コンタクトをとっています。実際に手に入るのは来年再来年だと思うけど、貯金せねばな・・という感じです。まだ若く、日本人なんですがアメリカ在住の方で、とても美しい楽器を作ってらっしゃいます。楽しみがまた増えたな。

というわけで、明日から、

Stereo Equipment Vol 2 宮崎真司/竹内郁夫 from NY Duo ツアー with Guest 2017

です。(デカイ)

コピペしたらこんなにでかくなりました。宣伝だしいいか!

EQUIPMENT  フライヤー

ステレオイクイップメンシリーズ第二弾です!なんかとってつけた感あるけど!

竹内郁夫さんは私がNYにいた時にとても世話になったドラマーで、ご飯連れていってもらったり、引越し手伝ったり(あれは地獄だった)、いろいろあるんですが、音楽的にめちゃくちゃ影響を受けています。

一つ一つのドラムを叩くタッチとか、曲解釈とか、そういったものがとてもすごくて、じゃあ次はこんな曲を作ってみよう!みたいな感じで、未だに郁夫さんが叩く前提で曲を書いています。

今回は初めての試みで、Duoを主軸に、各地でゲストを迎える形でツアーを回ります。どんな感じになるんだろうか。とても楽しみです。

「何をやっているか説明できたらそれは嘘や。説明できんことがたくさんあるからこの音楽は面白いんや」って以前言われて、「わからない状態をいかに維持するために練習するか」っていうのが今年のモットーだったんですが(禅問答的だけど)、少しはその成果が出せうのだろうか。

まあ何にせよ、郁夫さんと音を出す!という作業が自分にとってとてもかけがえのないものなので、思い切り楽しんで演奏したいと思うし、願わくば、それがお客さんに伝わればなと思います。

多くの人に聴いてもらいたいライヴです。師走のお忙しいなか恐縮ですが、お時間のある方は是非。

にしても仕事が終わらない。どうしよう!

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

On the Road 11/14/2017

週一回と申しましたが、早速久々の更新です。なんてこった。

とは言うものの、単純に家にいなかったので、まあ厳しいといえば厳しい環境なわけです。パソコン持ち歩いてたけども。

On the Roadということで、この2週間ツアーで色々初めまして!状態で生活しておりました。On the Roadというとなんかかっこいいわけですが、実態は演奏後ヘロヘロ状態で車を運転したり、全くデタラメな感じの歌舞伎町の裏のホテルとライヴハウスを往復するような、なんというか、タフな日々なわけですが、それなりにエンジョイできるようになってきました。

サックスの東金城友洋君とフルートの小林豊美ちゃんとのユニット「かんきゅう」が一年ぶりに九州ツアーということで3箇所で演奏。毎回それぞれの進化を感じつつ、二人ともすごいなあ!と感動しながら演奏していました。打ち上げでも色々な話。俺らの年齢的に、ちょうど過渡期と変革期といろいろな時期なのだろうなと思う。でもそれぞれ違いつつ、ほぼ同じようなことを考えたり楽しんだり怒ったり!なんだか面白いなと思いました。

IMG_2557.JPG

先週の関東2daysではベースに水谷浩章さん、ピアノに栗田妙子さんを迎えて。これは感動で失禁しそうなくらい良くて、うおー!ってなってたな。初めて、「もしかして俺いい曲書くのでは?」と思ったくらい。たまにはいいだろう!自画自賛も。最後の日は水谷さんだけだったけど、それもまた違った感じで楽しかった。3人編成はもちろん、5人でツアーで来たらいいなあ。めっちゃいいので誰か呼んでください。本当にいいバンドだから。

IMG_2693

関東では初日が初めましてのBar Issheeで石原くん竹下さんのバンドTumoとインプロ。お店は名前は存じ上げていたんですが、初めまして!で、とてもいいお店でした。パンク!って感じ。ここ最近、現代ジャズ〜インプロの間を彷徨っている感じなんですが、2人は即興でゲストを迎えるシリーズをもう何十回とやっていて、その中に組み込んでもらいました。

IMG_2674.JPG

竹下さんのプリペアードベース(自作)がまずめっちゃカッコよくて感動。音もおもしろかった。石原くんもダイナミクスとアイデアが素晴らしかった。改めて、自分はかなり和声的に即興をやっているなあと感じた日でした。二人がもっと違うテクスチャーに主眼を置いてやっているような気がして(違うわい!と言われるかもしれないけど・・)自分が即興に取り組む上で、色々考えるいい機会になりました。楽器の構造から考え抜いてる強度、みたいなものを感じたなー。

江古田のBuddyというお店でも演奏。音楽家の永田壮一郎さん、DJのスッパマイクロパンチョップことレコード水越さんと、3人でfirstmeeting的な即興。全く違うフィールドで活動しているお二人との演奏は、アイデアの出し方、切り口、時間軸など、いろいろな違いがあって、そこで俺は何をいうのか、みたいな感じだったんだけど、ロングスパンでのウネリや誤解、発展があって面白かったしタフな演奏だった気がする。こちらも普段の自分が使っていない頭を使ったというか。脳みそは使わないとね。是非またやりたいなと思いました。永田さんと始まる前に色々話をしたのも楽しかったな。言葉って大切。

IMG_2690.JPG

最終日は神戸に飛んで、4月にとうめいTrioで共演しているピアニストの日吉くんとDuo。それぞれのsoloとDuoで、濃密かつ丁々発止、あるいは人任せ!自我むき出し!みたいなものが色々混ざり合ってとても楽しかった。やる前にお茶したり、終わった後諏訪園も交えての打ち上げで、これからの展望、音楽感や色恋の話など、話は尽きず。それぞれ全く違う人生を歩いて来たのに同じような思考していることが、金ちゃんや豊美ちゃんとの話でも同じで、なんか可笑しかったな。

IMG_2744

ツアー直前にNavaroのイベントでsoloやったり、東京中央線の皆さんと対バン(めっちゃよかったです。みんな聴くべき。)したりして、この2週間で10本くらい、毎回違う編成で演奏したりしたのだけれど、やっぱり人と実際にあって、何か面白いことや新しい試みをしていくのは本当に楽しいし大変だし嬉しいことだなと思いました。自分たちが置かれている状況は厳しいものだし、世間もなんか物騒で大変なんだけど、みんな口を揃えて「なんかわからんけど数年後はうまくいっているのでは?」っていう感じを持っていて、それも面白かったなー。そのために何をしなきゃいけないのか、色々模索して悩んだり悲しんだりしているわけですが、同時に全く違う思考も働いていて、なんかこう、とてもエモい気分になりました。

日吉くんがブログで「根無し草世代」と題した文章で、「〜お互い口では「適当」と言いながらもそれぞれそこに関しては結構アツい信念があり、それを信じてお互い音楽活動をしている気がします。〜(引用http://naoyukihiyoshi.hatenablog.com/entry/2017/11/14/155709)」

と書いていて、本当にそうだなと思いました。派手な世界や潰し合いから身を遠ざけつつ、「意味のない」ことをじっくりやっていくのは、なんだかとても大変なことなんだけど、なんとかやっていこうかな、という気持ちになる日々でした。

今年も残り少ないので、日々じっくりやっていきたいと思います。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/

Blog スタート

こんにちは。11月になってしまいました。今年はもう訳がわからないまま過ぎ去って行きました。とは言っても、俺が訳がわかっていたことはこれまでの人生で1度も無い訳ですが。

そしてWordpressにして初めてのブログ投稿です。Blogページ作ってたのに放置してました。そんなもん、書くときに追加しろよ!という話ですよね。常に目に入りながら逸らしていた訳です。直視が良く無いことは人生において往々にしてあります。多分。

やはり宣伝とか、そういうものをもっとしっかりやっていこうと。フライヤー出来上がるのツアー開始1週間前とかではなく、もっとこう、念密にですね、計画を立てて日々生活していこうと思いながら1年が過ぎました。来年から頑張ります。

今年は本当にいろんなミュージシャンの方と演奏させていただく機会がありまして、しかも自分の学生時代からのヒーローというか、いつか一緒に演奏できたらいいなあ!と思っていた案件が、今年ドドドっと一気に押し寄せた、みたいな感じで、ほぼ半狂乱になりながらなんとかこなした感じなのですが、得るものが大量にあったし、大量すぎてパニックだし、これは頑張らねば!という感じなのですが、同時に、少しは自分の感覚も信用してみるかなあという気持ちにもなれた1年でした。

なんかもう1年のまとめになってるな。なぜだ。

説辛い世の中ですが、ぼちぼち、地味にじんわりと活動してこうと思います。

そしてObiyama Guitar – Labもよろしくお願いしますね。遠隔からでもレッスン受けれますよ!俺超丁寧よ!

Blogもせめて週に1回は書きたい。と、こことに宣言して、ケツに火をつけて終わりたいと思います。

宮崎

宮崎真司Twitter https://twitter.com/Bannasonaka

宮崎真司Facebook https://www.facebook.com/shinji.miyazaki.31

Obiyama Guitar – Lab https://www.obiyamaguitar-lab.com

弟子が更新しているObiyama Guitar Labの Twitter ObiyamaGtLab@Twitter担当

Obiyama Guitar Lab Instagram https://www.instagram.com/obiyamaguitar/