About

プロフィール写真.JPG

IMG_1237

宮崎 真司(みやざき しんじ)

1985年熊本生まれ。中学入学と同時に友人達と音楽を始める。中学~高校は、主にRockBluseに興味をもつ。

宮崎大学入学後にモダンJazz研究部に入部。初めてJazzや即興演奏に触る。

2011年渡米。NYのクイーンズに居を構え、作曲を山本恵理(Piano)、ギターをBrad Shepik(Guitar)、Nate Radley(Guitar)に師事し、現代ジャズや作曲について学ぶ。NYContemporary JazzFree JazzExperimental Musicなどのシーンに強い影響を受ける。

20154月、約4年のNY生活を終え熊本に戻る。自宅でギター教室をスタートし後進の指導に当たる。同時に楽器店のギターインストラクター、大学の非常勤講師なども務める。

2019年に「Stereo Equipement Music Works」設立。「SeM Guitar School」を熊本の神水でスタートする。

2015年から定期的にオリジナル曲ばかりを多重録音した自主制作の音源作りを開始する。

2019年には日吉直行とのレコーディング音源を、Spin Co-a Star(スピンコースター) / 日吉直行 + misa + 宮崎真司の名義で「TRAJECTORY」としてリリース。

JazzRockからNoiseAmbientなどの様々な影響を反映さつつ、あまりにのんびりしたギタースタイルが持ち味である。

小林豊美(fl)、東金城友洋(sax)との「かんきゅう」、Chu Makino(Vo)との「となりのうみ」、日吉直行(pf)との「Spin Co-a Star」、長沢哲(dr)との「Trio」大竹研(gt)との「単館上映」、自身のsoloなどの活動を行なっている。2019年からは自身のリーダーバンドも活動開始予定。

また、加藤崇之、松風紘一、水谷浩章、外山明、藤井郷子、田村夏樹、おちょこ、栗田妙子、山本恵理、竹内郁夫、などの先達とも頻繁に演奏活動を行なっている。(敬称略、順不同)

~Shinji Miyazaki~

Shinji Miyazaki is Japan based Jazz / Avant garde guitar player.

Shinji Miyazaki was born in Kumamoto Japan in 1985. He started to play the guitar with friends

After getting into Miyazaki university, He started to learn Jazz and improvisation music(the degree was agriculture.)

He took so much influence form Takayuki Kato, Kazuhiko Tumura, Akihiro Ishiwatari and, many Japanese Jazz players. This still has a huge impact on him.

In 2011, He moved to the US. He had been in Queens NY for close to 4 years. he studied with Eri Yamamoto(Piano), Brad Shepik(Guitar), and Nate Radley(Guitar).

He had been playing his compositions with the Durmer – Ikuo Takeuchi and many great bass players at Arthur`s Tavern.

In 2015, He came back to Kumamoto. Now he is playing with many great players with some projects.